忍者ブログ
いろいろな雑学情報をお届けします。あなたの知らないライフスタイルがあるかも♪
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

角膜を変形させて光の屈折率を変え、網膜で焦点を合わせるのが最新の近視治療レーシック。痛みがほとんどなく、両目でたったの20分程度の手術で済んでしまうため、近視矯正の手段として人気が急上昇しています。そんなレーシックの第一人者ともいえるのが品川近視クリニックです。

著名人の治療も多く行っている品川近視クリニック。タレントの矢部美穂さんは品川近視クリニックでスーパーイントラレーシックを受けました。左右の視力が0.5だったという矢部さん、収録中に眼を細めることが多くなり、治療を決心したそうです。今ではとても快適な生活を送っているそうですよ。

サッカー元日本代表のサイドバッグ、柳本啓成選手も品川近視クリニックでスーパーイントラレーシックを受けた一人。日常生活はもちろん、サッカーにおいてもボールの回転が良く見えるようになったりと、いいこと尽くめなようです。タレントでもある奥様の岡本あつこさんも一緒に治療を受けたそうです。

格闘家の角田信明さんは品川近視クリニックでエピレーシック治療を受けました。格闘家という仕事柄、コンタクトレンズでの試合中は、ずれてしまったり外れてしまったりと大変だったことでしょう。「もっと早く受けておけばよかった」と角田さんは言っています。

レーシック関連サイト
レーシック(LASIK)手術で視力回復
レーシック手術でメガネ・コンタクトにさようなら

お気に入りの情報ブログ
暮らしの雑学BOX

PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)気になる情報ナビ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]