忍者ブログ
いろいろな雑学情報をお届けします。あなたの知らないライフスタイルがあるかも♪
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

株と税金の問題は、株をやる人には重要な問題です。売却益を得た場合には「株式譲渡益課税」という税金がかかります。現在の税率は10%です。また株の税金には、株券を保有して配当金を得た場合にかかる「配当課税」があります。こちらも現在の税率は10%です。税金の納め方をご存知ですか?

証券税制の改正により、口座を作る際に特定口座か一般口座を選択することになりました。また、特定口座には源泉徴収をしてくれるものと、してくれない2つのタイプがありますので、全部で3つの口座のタイプがあります。具体的に見てみましょう。

特定口座(源泉徴収あり)は、譲渡損益を証券会社が計算し、所得税・住民税を全て納税者に代って源泉徴収し納税してくれるため、確定申告にいく必要がありません。一般口座は、「年間取引報告書」、「確定申告」の両方とも自分でやらなければならず、取引報告書等の書類をもとに納税者自らが所得計算を行い、確定申告により納税します。いずれにしても、利点などを十分に理解しましょう。

とにかく特定口座(源泉徴収あり)が便利です。しかし、特定口座(源泉徴収なし)にも利点があります。それは、年間取引報告書は証券会社が作成して交付してくれ、簡易な方法で自分で確定申告ができることや、一般口座および他の証券会社の口座との損益通算ができることです。


過払い請求 転職 アコースティックギター 妊娠中の食事 モンクレール

お気に入りの情報ブログ
知っ得雑学ブログ
PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)気になる情報ナビ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]