忍者ブログ
いろいろな雑学情報をお届けします。あなたの知らないライフスタイルがあるかも♪
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凝固した脂肪分というと、どのような状態をイメージするでしょう。皮膚腫瘍のひとつで、全身の皮膚どこにでも生じる脂肪の塊に、粉瘤(ふんりゅう)があります。サイズの大小の違いはあれど、たいていの人は経験があるのではないかというほどよくあるものです。粉瘤という脂肪の塊は悪性ではないので、どうしても切除しなければいけないものではありません。

ですが、顔などにできた粉瘤は、目障りな程大きくなることもあります。そのままでいるなら粉瘤には痛みはありませんが、細菌感染を起こすと痛みと腫れは深刻なものになります。粉瘤の脂肪は感染しやすいのでいつまでも放置してはおけないでしょう。大きくなってからの粉瘤が化膿すると痛みや腫れもひとしおですので、小さい粉瘤でも見つけたら早めに対処してください。

粉瘤を取り除く時には中に入っている脂肪分だけでなく、脂肪を包む薄皮もきちんと取り除かなければなりません。薄皮の一部は皮膚と癒合しています。まだ化膿していない粉瘤ならば、皮も中身も軽い処置で容易に取り去ることができます。

ただし被膜が非常に薄い場合には、被膜が破れて内容物が漏れ出すことがあるようです。ですが、細菌に感染した粉瘤では周辺組織と癒合しているので、周りも一緒に摘出しなければなりません。再発が起きないよう全て取り除くには、粉瘤周辺もまとめて取り去らないといけないのです。


美容ローラー スリムセラ
フケ・かゆみストップ! オールマイティシャンプー
佐藤典子の大変身!二重まぶた革命!
手軽に出来る目力二重まぶた術
正しい洗顔でにきびを予防

お勧めブログ
心と体の健康生活
健康に早起きしよう
PR
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)気になる情報ナビ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]